BaySky logo

タマちゃん

   .      .   
2002/08/07 ~ 2004/04/12

2002/08/07、東京都と神奈川県の境界を流れる多摩川上流に、突然アゴヒゲアザラシ1頭が出没し始めた。多摩川に因んで「タマちゃん」と呼ばれるようになった。連日大勢の見物人が押し寄せた。その後、鶴見川、帷子川、大岡川、中川、荒川と移動し、2004年春姿を消した。


2002年 タマちゃんの記録

2002/08/07  北極圏を生息地とするアゴヒゲアザラシが突如多摩川に現れた。08/14 まで多摩川に架かる第三京浜国道の橋げた近辺に出没を繰り返した。その後鶴見川に移動した。

当時の詳しい記録が国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所のWEBサイトに保存されている。下記で閲覧可能です。

2002/9/12 以降、横浜市街地を流れる帷子川(かたびらがわ)の汽水域、
神奈川県横浜市西区南浅間町尾張屋橋付近に長期滞在した。 海から約2,500メートル上流だ。 


年末には「2002年新語流行語大賞」に選ばれた。 


2003年 タマちゃんの記録

2003/02/12 タマちゃんに横浜市西区の特別住民票が交付された。

このまま、横浜に住み着く気配濃厚だった。

ところが、

2003/03/11 捕獲騒動が発生、どうにか難を免れ、03/14 無事な姿を見せたが、その後消息不明となった。

2003/04/20 埼玉県越谷市東町5丁目の中川で、タマちゃん?らしきアゴヒゲアザラシが目撃された。 東京湾の荒川河口から約30キロメートル上流だ。
果たして 「タマちゃん」 なのか?

2003/05/04、約2週間振りに タマちゃん?らしきアゴヒゲアザラシが目撃された。 場所は 埼玉県朝霞市上内間木の荒川で、河口からは約34キロメートル上流です。 当時、赤い糸がついた釣り針が右目尻付近に刺さっていたが、05/11朝 目尻の釣り針は外れてなくなっているのが確認された。 この場所に係留されているプレジャーボート GRACEⅢ号 の後方デッキがお気に入りの定宿になり、ここで休息する姿がしばしば目撃される。

抜け落ちた体毛のDNA鑑定で、横浜のアザラシと埼玉のアザラシが同一個体であることが確認されたと2003/08/06付けの日本経済新聞が報じた。

時の運 》 


写真中央のプレジャーボートの後部デッキに注目!!!
左の写真(05/20 16:25) には黒い物体が・・・
これが 「タマちゃん」 です。
右の写真(05/20 16:55) には居ません。


左の写真(05/22 18:05) ではボートから離れて、水面に顔を出している。
右の写真(05/22 18:20) ではボートに這い上がる途中です。

こんなこと ① 
2003/06/14(水) 07:05タマちゃんボートGRACEⅢ号の横を5人乗りの競技ボート(舵手付フォア艇)が通り過ぎていった。 このときタマちゃんは不在だった。 もし居たら、どんな反応をしたのか、興味深い。

こんなこと ② 》 
2003/06/17(火) 07:58 恒例のように、金曜~月曜は姿を見せないことが多い。 タマちゃんボートGRACEⅢ号の後ろに係留されていたボートが移動し、LiveCamera から消えた。 タマちゃんが戻ってきたら、どう反応するだろうか。 その日の夕方、タマちゃんよりも先にボートが戻ってきた。


こんなこと ③ 
2003/07/03(木) 07:25タマちゃんボートGRACEⅢ号の横を1人漕ぎの競技艇(シングルスカル艇)が川上へ通り過ぎて行った。 このときタマちゃんは不在だった。 このあと、08:40頃GRACEⅢ号の後部デッキにタマちゃんを見かけたが、直後姿を消した。 10:00頃にはまた戻っていた。 16:30頃見たときは不在だった。

こんなこと ④ 
2003/07/27(日)、タマちゃんボートGRACEⅢ号の直後のボートがLiveCamera から消えて三日目になる。 朝、07:15~08:10 タマちゃんボートの後部デッキとキャビンを行き来して何かをしている男性が映っていた。 昼過ぎ、いつもタマちゃんボートの直前に係留されていたボートがタマちゃんボートの直後に移動していた。 07/29(火)正午頃、タマちゃんボートで男性二人が何か作業していた。 同日 22:30 タマちゃんが数日振りに GRACEⅢ号 に戻っていた。 それも束の間、07/30(水) 05:30 姿を消した。


こんなこと ⑤ 
2003/08/08(金)、朝9時前後タマちゃんボートで男性二人が作業していた。 午後 タマちゃんが一週間振りに GRACEⅢ号 に戻って来た。

それも束の間、夕刻 6時 タマちゃんボートと後方ボートが画面から消えた。 さらに、夜8時には浮桟橋や残りのボートも全て画面から消えてしまった。 台風10号の前ぶれ豪雨で急増水し、安全のため避難したようだ。 最右は 08/09(土)早朝の映像。 今後のタマちゃんへの影響や如何に?

台風が去り、水位が戻り、08/10(月)夕刻 上流に避難していた浮桟橋が戻ってきた。18:20頃には GRACEⅢ号も戻って、いつもの風景に復旧した。 19:20 タマちゃんが無事戻ってきた。 翌 08/11(火) 早朝も姿を見せていた。




こんなこと ⑥ 
2003/10/14(火)、昨日朝からタマちゃんボート(GRACEⅢ号)がどこかに出かけてしまって、定位置に係留されていない。 タマちゃんが戻ってきたら戸惑うことだろう。 10/16 夜ボートが戻ってきた。そして深夜タマちゃんも戻ってきた。




2004年 タマちゃんの記録

このところ、タマちゃんを定番ボートのところで見かけることがないようだ。 国土交通省荒川上流河川事務所のホームページにあるタマちゃん情報によれば、荒川上流の武蔵野線鉄橋付近で時折泳いでいるのを見かけるとのこと。

2004.02.20-17:31
タマちゃん、久し振り
国交省荒川上流のライブカメラにタマちゃんが浅瀬で遊んでいるのが見えた。全くラッキーだった。約一分後にはどこかへ泳ぎ去ってしまった。


2004.03.04-04:58
おはよう タマちゃん
元気そうで、良かった。この場所は、東京湾河口から約34km上流です。 一分後には姿が見えなくなった。 国土交通省荒川上流ライブカメラ 。


2004.03.08-17:35
タマちゃん こんばんは

荒川上流 武蔵野線鉄橋下 by 国交省 LiveWebcam


2004.03.10-15:35:48
タマちゃんスポット

左:2004/03/10 15:00 タマちゃん不在
中:2004/03/04 04:58 タマちゃん存在
右:2004/03/10 17:55 水鳥が6羽 (タマちゃん不在)

写真の上端に写っているのが荒川に架かるJR武蔵野線の鉄橋です。この辺りは絶えず水位が変化(高低)しています。水位変化で川底が現れたり、消えたりしています。東京湾河口から約34km上流ですが、潮の干満の影響を受けているのだろうと思います。 上の写真でも、左右で水位の差が歴然としています。この辺りは水鳥の遊び場でもある。 北極圏を生息地とするアゴヒゲアザラシが、何故に日本の首都圏に棲みついてしまったのでしょう。

2004.03.27-17:28
タマちゃん


久し振りにタマちゃんを見かけた。 (国交省荒川上流ライブカメラ)

2004/04/01 09:30
タマちゃんスポット


タマちゃんスポットで魚釣りをしている人を見かけた。どうかタマちゃんは釣らないでくださいネ。 (国交省荒川上流ライブカメラ )

2004.07.13-12:42:01
タマちゃん
国交省荒川上流河川事務所の記録では、タマちゃんが最後に出没したのは今年4月12日とのこと。
私がタマちゃんを見かけたのは、2004/03/27 17:20 が最後です。
早や100日以上経過します。どこかで元気なことを祈ります。


2004.08.28-11:10:35
タマちゃん
人気者のタマちゃんが姿を見せなくなって4ヶ月経過した。 以前はこの浅瀬がお気に入りのひとつだった。今日は夏場の大潮の日に当たり、今(10:30)が引き潮の下げ止まりで、浅瀬が最も広がっている。東京湾河口から30数キロ上流だが、潮の干満で水
面が上下している。

もう、タマちゃんがこの場所
   埼玉県朝霞市上内間木
に戻って来ることはないのでしょう。

どこかで無事なことを願う。



  • 謝 辞 
    ・このページの「タマちゃんアニメ」は
    「やまねこの海」 から借用しています。
    作者umisuzumeさんに感謝します。

  • inserted by FC2 system