大黒海づり施設 
施設の写真
「黒鯛@横浜-海釣り公園」 by BaySky

| 概要 | 特徴 | 施設 | エサ屋 | 釣法 | | 本牧 | 磯子 |

「大黒海づり施設」の雰囲気を理解してもらうために、何枚かの写真を掲載し、簡単な補足説明を加えておきます。

写真は2003/5/01(木)に撮影したもの。土日祭日はこんなに空いてはいません。

バス停から

真中の小さな三角屋根が釣り施設への入り口。三角屋根の左に赤灯台(横浜大黒防波堤西灯台)が見える。写真はバス停:「大黒海づり公園」からの眺め。バス停から釣り施設まで約350メートルある。

(2003/05/01撮影)

全 景

左が「釣りデッキ」、右の建物が「管理棟」。 釣りデッキの全幅は17b、長さ200b。 防波堤の先端に赤灯台がある。 釣りデッキは灯台の手前で終り。 灯台には出られない。

(2003/05/01撮影)

入り口(管理事務所)


この建物に事務所、売店、休憩コーナー、トイレ、公衆電話、飲料自販機がある。

(2003/05/01撮影)

売 店

「つりえさ安斎」が売店をやっている。

(2003/05/01撮影)

渡りデッキ

管理棟を出て、渡りデッキを抜けて左右の釣りデッキに出る。

先の赤灯台は「横浜大黒防波堤西灯台」で、第三管区海上保安本部 横浜海上保安部が管理している。

(2003/05/01撮影)

左側デッキ

海に突き出た防波堤の上に足場を組み釣りデッキが作られている。

上げ潮は灯台⇒事務所に、下げ潮は事務所⇒灯台に流れる。

(2003/05/01撮影)

右側デッキ@

下げ潮は右から左に流れができるが、上げ潮は陸にぶつかって行き止まるので淀むことが多い。

下の防波堤に降りることは禁止されている。

(2003/05/01撮影)

右側デッキA

右側デッキからは,真正面に「横浜ベイブリッジ」が見える。景観を楽しみながら釣りができる。ファミリーフィッシングにはこちら側が人気。

(2003/05/01撮影)



             


inserted by FC2 system