磯子海づり施設 
黒鯛釣法
「黒鯛@横浜-海釣り公園」 by BaySky

| 概要 | 特徴 | 施設 | 釣法 | | 本牧 | 大黒 |

磯子の黒鯛釣りは、季節によって、@ヘチ釣り、A底フカセ釣りを使い分けている。

バクダン・カラス貝・オキアミ禁止。ルアー釣り・だんご釣り禁止。

季節で大別すると、@4月中旬-10月中旬、A10月中旬-翌年4月中旬で釣法が変わる。

4月中旬-10月中旬:この時期は海水温が高く、黒鯛の泳層は浅くなる。タナは中層・上層となる。

  1. 東側桟橋、通路桟橋、南側桟橋のいずれも、長めのヘチ竿とタイコリールで、堤壁を丹念に探るヘチ釣り。
  2. エサは、モエビ、ボサ、豆カニ、タンクカニ、イソメ、フクロイソメ、フジツボなど。
  3. 桟橋が高いので、玉網は通用しない。落としダモが必要。

4月中旬-翌年4月中旬:この時期は海水温が低く、黒鯛の泳層は深くなる。タナは底となる。

  1. 東側桟橋、通路桟橋、南側桟橋のいずれも、長めのヘチ竿とタイコリールで、堤壁および少し沖目の底を丹念に探る底フカセ釣り。
  2. エサは、モエビ、ボサ、イソメなど。
  3. 桟橋が高いので玉網は通用しない。落としダモが必要。



             


inserted by FC2 system