鈴木草牛 水墨画美術館

ご 挨 拶

2000(H12)/07/15
館 長 BaySky
   
本日は当美術館にお越し頂きまして、誠にありがとうございます。 
画家鈴木草牛は小生の妻の父親です。 鈴木草牛は既に他界し、今年(2000年/平成12年)が13回忌になります。 また、今年7月15日が生誕95年に当たります。 これを機に、作品の数々をインターネット上に展示し、鈴木草牛のひたむきな足跡を偲びたいと念じる次第です。 
鈴木草牛は、
◆ 若くして小川芋錢、岡本一平(注:岡本太郎の父)に師事し、
◆ 昭和6年東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科卒業、
◆ 故郷・茨城県牛久に戻り、霞ヶ浦、水郷、筑波山を対象に画業に打ちこみ、
◆ 後年浅間山、桜島、妙義山、裏磐梯山なども題材とし、
◆ 晩年には、中国、インド、中近東、タヒチ、ペルー、メキシコ、アメリカなど7回の海外スケッチ旅行を経て、海外の風景、情緒をも水墨で描きました。 
どうぞ、存分にご鑑賞いただき、
ご感想などを館長宛てにお寄せいただければ幸いです。 

追記(1) --- 2000/11/30 --- BaySky 

HP「鈴木草牛水墨画美術館」が「Intel&Tripod Homepage Contest2000」に入賞した(2000/11/17)のを機会に、一層見栄えのする画面構成で、かつ表示スピードアップも図るべく改訂しました。

今回の改訂版作成に当たっては、DOS-V機、Microsoft Intenet Explorer5.5、XGA画面(1024x768pix)で最適化しました。その上で、Netscape Communicator4.7にもおおむね対応するべく補正しました。
追記(2) --- 2003/01/20 ---

壁紙を hyssopさん(千葉県)の から借用しました。
HP「茶房紫野」さんが「所在不明」になっています (2004/01/18)。


当HPは次に掲げる主要検索エンジンに登録されています。

yahoo! lycos infoseek goo
Google exite bijutsu_kensaku culnet
APDM ArtNavi SHINKA.Net Gawoo

inserted by FC2 system