鈴木草牛 水墨画美術館

内容更新案内

 
2010/05/21:アクセスカウンターをshinobiカウンターからFC2カウンターにチェンジ
2010/05/18:表紙を若干変更・・・目次の配置を下段から左欄に移動
2010/05/17-06/27: 「鈴木草牛素描画展(05/25-06/27、龍ヶ崎市歴史民俗資料館)」をトップページで案内。

2009/04/17:カウンター 30,000 通過
2004/04/29:表紙を若干変更
2004/04/15-06/20: 「鈴木草牛素描画展(05/01-06/20、龍ヶ崎市)」をトップページで案内。
2004/03/07:カウンター 20,000 通過
2003/08/27:Tripod から freeTT にHP引越し。 カウンターは 16650 です。 新URL は http://freett.com/baysky/ です。
Tripodが2003/09/01付けでinfoseekに吸収合併されることになり、広告掲載方式が変更され、ページの冒頭と末尾の2箇所に強制的に広告が掲載されることに変更になった。従来のTripodのpopup式が廃止された。この広告変更は「草牛美術館」の画面構成にとっては致命傷となる。これを回避すべく、急遽引越しせざるを得なくなった。
2003/01/27: 「作品集」の展示を年代順に組み替え。
2003/01/20: 「茶房紫野」から透明壁紙を借用。

2002/12/23: HP全体を大改修。 各展示室の目次をサムネイル方式に変更した。
2002/12/01: 「素描集」の展示を年代順に組み替え。
2002/03/23: 展示レイアウト変更。

2001/11/12-11/20: 「鈴木草牛展」のお礼を表紙に掲載。
2001/10/20: 「リンクポリシー」を新設
2001/10/07: 「言葉集」に1項目追加
2001/09/13: 「遺影集」に3点追加
2001/09/12-11/11: 「平成13年度龍ケ崎市民文化芸術フェスティバル」特別企画 郷土作家展「鈴木草牛展(10/27-11/11)」をトップページで案内。
2001/09/04:館長自己紹介のページを追加した。
2001/08/14:全体のコーディングを改修し、Netscape Communicator4.7 への対応を一層改善した。
2001/06/24:全体のレイアウトを改修。
2001/02/05: 「中国集」に10点追加。(合計40点)
2001/02/04: 「中国集」に14点追加。(合計30点)
2001/01/31: 「中国集」を新設。昭和12年12月から翌年6月にかけて中国で描いた多数のスケッチの中から、取り敢えず16点を展示

2000/11/25: このホームページが「Intel&Tripod Homepage Contest2000」に入賞(11/17)したのを機会に、「表紙」の構成も含めて、見やすさの向上と表示のスピードアップを図るべく、全面的に改修しました。
また、InternetExplorer5.5対応のほかに、NetscapeCommunicator4.7対応もおおむね配慮しました。
2000/10/03: 「表紙」の表示スピードをアップすべく、スケッチ2枚を削除。
2000/09/05: 「表紙」の構成を変更し、プロフィール写真(撮影:海老原龍夫氏)とスケッチ2枚を配置。
2000/08/16: 「言葉集」の数ヶ所にPOP-UP画像を組み入れ。
2000/08/15: 「資料集」で生涯愛用した矢立てと竹筆を紹介。「遺影集」の写真を1枚鮮明なものと差替え、更に東京美術学校時代の写真2枚追録。
2000/07/15: HP開設。 鈴木草牛の生誕95年と没後13回忌を記念して、インタネット上にホームページ「鈴木草牛 水墨画美術館」 http://baysky.tripod.co.jp/ をオープンした。
  
カウンター通過記録

00,001 2000/07/15
01,000 2001/04/05
02,000 2001/09/10
03,000 2001/11/18
04,000 2002/01/16
05,000 2002/03/25
06,000 2002/05/18
07,000 2002/07/07
08,000 2002/08/31
09,000 2002/10/17
10,000 2002/12/03
11,000 2003/01/18
12,000 2003/03/01
13,000 2003/04/27
14,000 2003/06/03
15,000 2003/06/26
16,000 2003/07/31
17,000 2003/09/08
18,000 2003/11/07
19,000 2004/01/02
20,000 2004/03/07
21,000 2004/05/19
22,000 2004/08/18
23,000 2005/03/17
24,000 2005/11/24
25,000 2006/10/24
26,000 2007/09/04
27,000 2008/03/16
28,000 2008/09/30
29,000 2008/12/17
30,000 2009/04/17
31,000 2010/01/05
33,333 2011/11/21

ご来訪者に心から感謝

----- 以 上 -----

inserted by FC2 system