鈴木草牛 水墨画美術館
作 品 1 号 室

鈴木草牛の「作品」 計60点を、作品1号室〜2号室に展示します。

生涯、水墨画一筋。

昭和47(1972)年の中近東・ヨーロッパ・スケッチ旅行をきっかけに、海外スケッチ旅行は7回に及ぶ。 この海外スケッチで強烈な色彩に触発されたのか、以後の作品では「水墨と彩色の融合」を描いた作品が目立ちます。

2003/01/27 作品の配置を
制作年代順に変更しました。
クリックで別ウィンドウに拡大表示します。

老人と
露天商

牛久沼
(ひつちき)

雪の日
(小川)

牛耕
(田植の頃)

新利根川
(牛)

江戸崎風景

河畔
(かげ)

山肌(1)

山肌(2)

山肌(3)

残雪
(土湯峠1)

残雪
(土湯峠2)

雪嶺
(山)

山崎の森

八木の田

水郷
(ポプラと牛)

湖心
(水紋)

上越連峰

裏妙義

裏妙義

残雪
(水上風景)

筆頭岩
(妙義)

山上雲

水郷
(牛)

金精遠望

浅間山雲
(赤)

羊蹄暁雲


赤い雲

フラメンコ1

フラメンコ2
Back to 表紙
inserted by FC2 system