黒鯛釣行雑記 
2003年 (平成15年)
「黒鯛@横浜-海釣り公園」 by BaySky

釣行雑記 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003

| 自己 | 釣道具 | 釣行記 | 黒釣果 | 黒集計 | たばこ |

楽しい釣りと良い釣果を期待して

この「釣行雑記」で色んな事柄について触れてきましたが、今後は新設のHP「BaySky eBLOG」の中の一分野「FISHING」に継承・統合します。釣行回数はかなり減ると思います。



2003/10/24 BaySky



七夕に母(93才)老死。
つとに釣行意欲沈滞。


2003/06/27(金) (7:00〜12:00)、中潮/快晴/気温28℃/水温22.5℃
本牧海づり桟橋
:自己釣果:ゼロ(渡り時計台/フカセ/マメカニ)。 釣場釣果:1枚(渡り桟橋)。 山下橋/鈴木でマメカニS購入(\800)。 好天・風穏やか。
2ヶ月振りの釣行。 時計台の外側柱で、結局アタリは全く無し。 朝、隣りの釣人にアオイソで30見当のメジナと50見当のクロダイが出た。 11時ころ、浮遊オイルの緊急調査で海保庁巡視艇が釣り護岸堤に接岸した。 日差し強く、半日で結構日焼けした。 顔馴染みに数多く出会えて良かった。 帰路、新山下の横浜ジョイポリスが解体されて広大な更地になっているのに気付いた。 [ 釣人概算:桟橋50人+ヘチ10人 ]
◆ 最近釣れている魚種(事務所情報):アイナメ、アジ、アナゴ、イシモチ、ウミタナゴ、カサゴ、カレイ、キス、クロダイ、サッパ、シコイワシ、シマイサキ、シャコ、ハゼ、フッコ、ボラ、メジナ、メバル。


2003/05/01(木) 快晴・強風。 HP用写真撮影行。 横浜市バス一日乗車券(大人600円)をフル活用しての海づり3公園撮影行。 乗り継ぎ計10回。 出発 横浜駅東口6:59⇒磯子駅前/磯子駅東口⇒7:58環境事務所前。 磯子海づり施設に入場(見学料100円)、写真撮影。 環境事務所前8:36⇒磯子駅東口/磯子駅前⇒小港橋⇒9:50海づり桟橋。 本牧海づり施設に入場(見学料100円)、写真撮影。 海づり桟橋10:02⇒10:08本牧ふ頭入口。 釣具釣餌店SEAWOLF訪問・撮影。
本牧ふ頭入口10:31⇒10:40山下ふ頭入口。 山下ふ頭入口11:19⇒11:42大黒海づり公園。 大黒海づり公園に入場(見学料100円)、写真撮影。 大黒海づり公園13:12⇒13:34県庁前。 県庁前13:41⇒13:55横浜駅前 帰着。 81画像撮影。
◆ 釣り人の概数は、磯子20人、本牧150人、大黒60人。
◆ 磯子では、最近35〜50センチの黒鯛が何枚か釣れているとのこと。
◆ 大黒では、黒鯛の数は極めて少ないが、4/24(木・小潮)に 61.5cm/3.5kg 、 4/29(火・中潮)に 58cm/2.3kg が釣れているとのこと。 横浜での61.5cmは記録的だと思う。

2003/04/07(月) (9:00〜16:00)、中潮/快晴/気温20℃/水温12℃
本牧海づり桟橋
:自己釣果:ゼロ(南ヘチ+渡り時計台/フカセ/モエビ)。 釣場釣果:2枚(沖桟橋カゴ釣り)。 久方振りの釣行。 山下橋/鈴木でモエビ20尾購入(\600)。 好天・風穏やか。 今年は例年よりも水温上昇が遅いようだ。 水温に逆らって、ヘチと渡りを探ってみたが、やはりダメだった。 アタリは全く無し。 自然の理には適わない。 久しぶりに竿とリールを手にして、感触を呼び戻す良い練習になったと思う。 顔馴染みにたくさん逢えたのも良かった。 カレイ、カサゴが釣れていた。 [ 正午釣り人:桟橋55人+ヘチ15人 ]
◆ 最近釣れている魚種(事務所情報):アイナメ、アナゴ、イシモチ、ウミタナゴ、カサゴ、カレイ、キス、クロダイ、シコイワシ、スズキ、セイゴ、フッコ、メバル。

2003/01/31(金) (9:00〜13:30)、中潮/快晴/気温13℃/水温9.5℃
本牧海づり桟橋
:自己釣果:ゼロ(沖桟橋/底フカセ/モエビ)。釣場釣果:ゼロ。 およそ3ヶ月振りの釣行。 山下橋/鈴木でモエビ20尾購入(\600)。 好天・風穏やか。 沖四本柱を足場にして、先端まで丹念に探ってみたが、アタリは全く無し。 事務所の話では1月に黒鯛10枚くらいは出ているようだ。 [ 釣り人15人 ]
◆ 最近釣れている魚種(事務所情報):アイナメ、アナゴ、カサゴ、カレイ、キス、シコイワシ、シャコ、セイゴ、タナゴ、ハゼ、メジナ、メバル。

釣行雑記 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003

| 自己 | 釣道具 | 釣行記 | 黒釣果 | 黒集計 | たばこ |

             

inserted by FC2 system